キャッシングで増額を狙うためには

今の借入限度額に満足していない方は、意外と多いのではないでしょうか。咄嗟の状況で借入できる金額は多ければ多いほど安心できるものです。では、キャッシングで借入限度額の増額を狙うためには、どのようなポイントに注目すればよいのでしょうか。

堅実な返済が増額へ繋がる

借入限度額を上げる確実な方法、それは堅実な返済を繰り返すことです。今すぐに借入限度額を増額したい、という希望はあるかもしれませんが、増額はこちらを信用してもらうことで初めて成立するものです。そして、その信用してもらうための一番の方法が、堅実に返済を繰り返すことなのです。金融機関としては当然、返済してもらわないと話しになりませんが、借入した人物が確実に返済してくれる保証はどこにもありません。その信用を実際に行動して示すことによって、より多額の借入を叶えることができるのです。

増額にもペースがある

こうしてキャッシングを増額する機会が訪れたとしても、いきなり百万年単位で増額が達成されるわけではありません。大抵のキャッシングの増額は、10万円をペースに増額されていきます。また、増額されていくごとに増額ペースも落ちていきますし、短期間で多額の増額を狙うのは少々厳しいでしょう。しかし、逆に言えば今あまり借入限度額が高くない方は、順調に増額される可能性が高い、ということです。最初の審査ではあまり借入限度額を高めることができなかったものの、今後の返済内容によっては覆すことは十分可能です。

総量規制には気を付けよう

キャッシングの増額に大きく影響する総量規制をご存知でしょうか。総量規制とは、借入できる金額を年収の3分の1に限定する、という制度です。そのため、いくら増額のチャンスを狙っていてもこの金額以上に借入れることはできませし、増額するチャンスも訪れません。鬱陶しい制度かと思われるかもしれませんが、キャッシングは時に必要以上に借り入れてしまいがちです。これを繰り返していると危険な状況に陥る可能性もありえるため、自分を守るための制度として捉えておきましょう。

増額は積極的に狙おう

借入限度額を増額させて、特にデメリットはありません。自分が咄嗟に使えるお金をできるだけ多くしておくことによって、不測の事態に備えておきましょう。また、増額もそれほど手間のかかる作業ではないため、あまり時間がない方でも簡単に増額を終わらせることができるはずです。そうした意味でも、積極的に狙ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です